《公認一等訓練士 小松弘明       
基本的なしつけ
犬と人間が共に暮らしていく上で大切な事は、服従心です。
人間の命令に従う事ができて初めて主従関係が成立するのです。

服従心のない犬、すなわち主従関係が逆転し、
犬の方が上位にある場合・・・
散歩の時に引っ張られ犬の言いなりであっちこっちに引きずられる・・・
こんな光景をよく見かけます。
これがまず犬が上位にある兆候の第一歩です。

飼い主がハウスと叫んでも逃げ回ってつかまらない。
座れと金切り声をあげても飛びついて食器をひっくり返す。
待てと叫べど、来いと呼べどもどこ吹く風の愛犬と付き合うことが
苦痛になるでしょう。
そうならないためにも是非、適切な時期にきちんとしたしつけをする事が必要なのです。
 
《お問い合わせ先》

茨城県土浦市木田余東台 4-2-14    TEL 029-826-4652
 
※当サイト内に掲載されている画像・文章等の転用は禁止です